不動産アドバイザー野村の不動産豆知識ブログ
アドバイザー野村です

■Name:アドバイザー野村
■Comment:鴨池不動産代表取締役であるアドバイザー野村が、日々の出来事や不動産に関する様々なノウハウをお知らせします。鹿児島の物件情報や不動産売買に関する実話も。

 
  • カレンダー
      2016年8月
      « 7月   10月 »
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031  

トップページ »
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日(D) - assumed 'Y年n月j日(D)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kamoike/kamoike.co.jp/public_html/wp-content/themes/kamoike2_rotest/single.php on line 45

2016年8月26日

あなたの土地はどこまで?

土地を所有している皆さま、どこまでが自分の所有に当たるか知っているでしょうか?
地面に関してはわかると思います。ですが、地上や地下はどうでしょう?

上空は約300m、地中は40mが所有範囲内と言われております。
そのため、上空300m以内を飛行させる場合などは、土地の所有者の承諾が必要とされています。

また、地下についてですが、これは大深度地下法によって定められています。

“ 「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法」における大深度地下の定義は、次の[1]または[2]のうちいずれか深い方の深さの地下です。
  [1] 地下室の建設のための利用が通常行われない深さ(地下40m以深)
  [2] 建築物の基礎の設置のための利用が通常行われない深さ(支持地盤上面から10m以深)”
国土交通省ホームページより

簡単に説明すると、一般的には地下40mまで。また、基礎工事などで杭等が入っている場合には基礎の一番下からプラス10m。この2つのより深い方が所有している範囲とみなされるようです。

コメント&トラックバック