トップページ » 個人売買アドバイス 一覧 »  ・アドバイス4. 活用したい個人間売買取引の支援サービス

 ・アドバイス4. 活用したい個人間売買取引の支援サービス

個人間の不動産売買取引を、不動産取引のプロが支援するサービスについてご説明します。

まず、誰が個人売買取引の仲立ちをしてくれるのか?  
不動産取引のプロと言えば、やはり「不動産屋さん」です。

しかし、不動産業者でも皆が個人間の不動産売買取引の支援を業務として取り扱っているわけではありません。

おそらく鹿児島では、個人間の不動産売買取引の支援を明確に業務に取り入れている不動産屋さんはまだ少ないのではないでしょうか?

近所の不動産屋さんに
「個人間の不動産売買取引の支援をお願いします!」
と言っても、「何ですか?それ?」状態だと思います。
まだまだ日本全体でも浸透していない、これからのサービスだからです。

それでは、個人間の不動産売買取引の仲介について、私たち鴨池不動産が取扱っていますサポート業務を例に説明いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人間の不動産売買取引の支援は、個人間取引の双方合意が基本的にできている場合に、その基本合意を大切にしながら、なおかつ「売主と買主、双方が公平に契約」をすすめられるように不動産取引のプロがサポートする業務です。 サービスの具体的な内容は以下のとおりです。

  • 取引価格についての妥当性の助言
  • 物件の法的な問題、物件的な問題、抵当権等の抹消可否調査(買主様向け)
  • 宅建業法に準拠した重要事項説明、資金と諸費用の計算(買主様向け)
  • 公平な契約書の作成、契約立会い
  • 公庫、ローンのお手伝い(買主様向け)
  • 引渡、登記等の手配
  • リフォームの見積もり手配

これらの取引事務代行を引き受けます。

個人間の不動産売買取引の仲介に掛かる支援手数料(報酬料)は

■取り掛かり手付け金 ・・・・・ 売主様・買主様より 各20,000円づつ
(手付金ですので、契約後成功報酬より相殺します)

■契約成功報酬
 売主様より ・・・・・ 売却金額の 1.0%
 買主様より ・・・・・ 購入金額の 1.5%

※仮に取引不成立となった場合は、
手付金をそのまま手数料としていただきます。

となります。
(これは、鴨池不動産の支援手数料の場合であり、必ずしも他社がこの手数料額とは限りません。サービスをお願いする以前に、依頼先の業者にしっかり確認をする事をおすすめします。)

もともと仲介手数料いらずの個人売買ですので、
「やっぱりプロにお願いするとお金が掛かるのか~。」
という声も聞こえてきそうですね。(^^)

しかし、一般的な仲介手数料(契約金額の3%+6万円)よりも割安ですし、なによりも後々トラブルを心配せずにスムーズな売買契約が結べると言う点では、考えてみる価値はあるのではないでしょうか?
何といっても、せっかくの新生活のスタートを「後悔」からスタートしたくはないですよね。

売主も買主も、「ともに安心を買える」

そういう点では、ほんとうにお勧めのサービスだと思います。
もっと詳しくお知りになりたい場合は、お気軽にお問い合せください。

   ■お問い合せ:お電話 099(255)5470
   ■お問い合せ:メール  お問い合せフォームをご利用ください。

 

このページのトップへ